Now Loading...

「こどもの日」のワークショップ!

こんにちは!スマイルファクトリーのスタッフKUMIです(^^)

桜がチラホラ咲き始める今日このごろですが、まだ冷えますね・・・なんだか花粉もエグイとか・・・

頑張っていきましょう!!!色々・・・(笑)

毎年5月のワークショップでやるのが、鯉のぼりのバルーンに子ども達が思い思いに色を塗って膨らますオリジナルバルーンです!

今回は毎年悩まされている色塗りに最適なペンは一体どれなん???ってコトで代表的なモノで試してみました(*^^*)

参考になれば幸いです☆★☆

水彩クレヨン

塗っていると風船が多少クレヨンに持っていかれますね。下絵に色を塗ってしまうと少し曇る感じです。

塗った所を触ると手が汚れますね。ペンは時間をおけば乾きますが、クレヨンはずっとこの状態なので裏面を塗る際に机が汚れるので新聞紙などを引いて下さい。

重ねて塗るとダマが出来るので細かく均等には塗れませんが、クレヨンなので大胆に塗ってもいい感じになりますね(^o^)

アップにするとこんな感じです(*^^*)

完成\(^o^)/発色は他のペンに比べるといい方では無いですが、柔らかい印象でかわいいです。

ポスカ

 

さすが!!!発色いいです!しかし乾くと削れますね・・・はみ出すと下絵がガッツリきえます😓

乾くまでの時間もかなりかかるし、子ども達が使うとなると色んな所にインクが付く恐れがありますね・・・

 

完成\(^o^)/発色も良く色味も可愛いですが風船の素材とは相性が良く無いと思いました。

アクアテック(水彩顔料)

発色いいです。重ねても下絵に響かないので子ども達が大胆に塗っても気にならないですね(^^)

水彩顔料なのでこちらも乾きが遅めです。なので塗り上げていく上で汚れる心配がありますね・・・

細かく塗っても色ムラは無いですが、色同士が重なると混ざり滲みます。乾いた後に擦るとけずれます。

完成\(^o^)/色味がハッキリしているので鯉のぼりらしい出来栄えですが、子どもたちのワークショップには向かない気がします。

uni ピースマーカー(油性)

色ムラも気にならないのでキレイに塗れます(^^)下絵を気にせずに塗ると油性マジックなので溶けてしまい汚くなります。

乾きが他のものより早いのですが下絵が溶けるので、より丁寧さが必要だと感じました。

完成\(^o^)/色味がハッキリで乾きも早く、乾いた後に削れることも無いので、高学年位なら効率よくできるだろうな!と思います。

最終的にいいのは?

やはりどんなモノにも「メリット・デメリット」「いいとこ・わるいとこ」「短所・長所」あります。

何を優先するかで答えは変わりますね。

子どもたちとのワークショップだし、時間内にみんなが楽しく完成させてもらえる内容を考えて試作します。

器用な子も不器用な子も完成させて達成感を感じ、ものづくりを通して個人の感性を育て自信に繋がることを目的としてます。

今回も色塗りをしながら色んなシーンを想像しました。

結果トータル的に考えて「水彩クレヨン」が1番いいと思いました。

年齢や状況によってそれぞれですがスマイルファクトリーは基本「水彩クレヨン」でいきま~す(^o^)